FAQ

【ベストパスという名の由来について】

ベストパスとはインターネットの技術では、最適経路選択(bestpath)です。ネットワークの経路は無数にあり通信先との間では、数多くの分岐(選択肢)があります。その選択から最適なルートを判断するのが、ルータの役目となります。

視点を変えて、企業や自治体など、世の中にはある目標を持った組織が存在します。その組織が目指すゴールにたどり着くためには、やはり無数の選択肢から選び取るといった判断が必要になります。この判断は得てして孤独な判断になります。もし、その際に隣に寄り添って、一緒に最適解を探す手伝いをしてくれる存在がいたら・・・

ベストパス経営情報の名前には、そのような意味が含まれています。

PAGE TOP