オンライン相談始めています(テストリンク)

経営革新等支援機関として認定されました

目次

「経営革新等支援機関」とは

今回の記事は報告です。

2021年10月29日付で、中小企業庁より「認定経営革新等支援機関」として認定されました。「認定・・・」として認定されたという変な日本語ですが、機関名称なので仕方ありません。

ちなみに「認定経営革新等支援機関」についての詳細は、中小企業庁のこちらのページを参照ください。

案内パンフレットの表現を引用すると、以下の説明があります。

認定支援機関とは、専門的知識(税理士、公認会計士、弁護士など)を有し、一定の実務経験を持つ支援機関等を、国が審査し、経営革新等支援機関として認定しています

中企庁の認定支援機関パンフレットより

私の場合は、中小企業診断士の資格と経験年数があるので、資格に該当しています。

国の施策について、認定支援機関による関与が条件になっているものもあります。今後は、これらの取組手段について、ワンストップで支援ができるようになります。

実はもっと以前から申請してもよかったのですが、ずっと後回しにしてしまっていました。ただ昨今の中小企業の情勢を見るにつけ、より多くの提供手段を自分自身が持っていることが望ましいと判断して、登録させていただきました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる